Beholder

ビホルダー

シュガー・ラッシュのTrailerに出てくるあのお方はシュマゴラスでもモルボルでもなくて
D&Dのビホルダーさんだって言ってるだろ!


緑色で確かにシュマゴラスやモルボルと見間違える要素はある。
しかし、以下のポイントを考えてほしい。

・シュマゴラスは単眼で緑色の球体触手
・モルボルは緑色で無数の触手が生えている


シュガー・ラッシュに出てくる彼はどちらの特徴も備えている。
上記の二名だとしても、これでは別のキャラクターとして扱われてしまう。
(そもそもビホルダーさんなんだけども)

それにシュマゴラスはゲームキャラ以前にMARVELの敵(ドクター・ストレンジに登場)なので、コミックキャラとして扱われるハズ。
そしてモルボルに関しても、仮にFFから登場したとしても、数ある敵モンスターからあえてモルボルを選択する必要性があるのか?
(セガやカプコンから多数登場してるのにスクエアのキャラがいない)

また、王冠をかぶっているのは、Eye of the Beholderでラスボスを担ったことがあるからかも。
ビホルダーさんは元々強力な種族なので、D&Dでは特別な敵の一人でもあるし。

キャラクターとしての詳しい設定・裏話はWikipediaのビホルダーさんの項を参照。




余談


D&Dってパロネタで判るくらい有名なのかよ?

ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)はTRPGと呼ばれるゲームジャンルの原点のような存在。
(テーブルトークロールプレイングゲーム。ゲームブックを使って、プレイヤー自身がゲームキャラクターを演じて遊ぶ)

内容に関する詳しいことは僕もあまり知らないけど、少なくとも"TRPG界隈で知らない人はいない"というくらいには有名。
ゲーム好きなら基礎知識で名前くらいはどこかで聞いたことがあるハズ。それくらいはポピュラーなシリーズ。


なんで緑色なのよ。他のビホルダーは緑色してないぞ?

僕の予想としては、触手は向こうのイメージで"植物"に該当する場合が多い。
実際、西洋作品における触手が生えた、もしくは触手を利用できるキャラは緑色のイメージが強い気がする。
(例:シュマゴラスやポイズン・アイビーとか)
また、"毒々しい"とか"生物的"という表現で緑色を利用する傾向がある。海外のスライムや毒クリーチャーを観てもらうと分かる通り、驚くほど緑色ばかり(日本では毒といえば紫だとか黒とかだろうし)。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク