握撃の巻

握り潰しZoeちゃん

睾丸を覆う白膜はおよそ50~60kgの圧力に耐えられる強靭なつくりをしている。
普通に考えて女性の握力で(下手すると男性の握力でも)睾丸を握り潰すことは難しい。
(Zoeちゃんは容易く握り潰せるけど)

しかし、この強度はあくまで”圧力”の話。
実は爪を立てて握ると圧力のかかる部分が少なくなって、爪が白膜を貫いて睾丸は破裂する。
「男のタマをつかむ時に爪を立てないように」って言うのは、単純に皮膚に爪がささって痛い以外にも理由があったのだ。

ちなみに潰れなかった(睾丸破裂しなかった)としても、長時間高い圧力をかけ過ぎると組織の破壊が酷くて生殖不能になったり、あるいはショック死の可能性もある。
潰れてなくても死ぬかもしれないなんて、普通に(というより女性的に)考えたら想像つかないんじゃなかろうか。
潰れても気絶くらいで済むと思ってる人もいるし。僕としてはそのくらいの認識で一向に構いませんが!



拍手返信

>こんな同級生に潰してもらえたら一生の思い出になりますね!
もうそのまま同じ大学行って卒業後に結婚しちゃえよーってくらいの展開が望まれます(^◡^)
結婚しちゃえば合法的に金玉潰しもできるでしょう。なんと素晴らしい家庭か・・・。

>それとは別に潰される事そのものより「女の子に自分には無い急所を蹴られて悶絶してしまう」というシチュエーションに興奮する派閥があると思うんですよねー この場合は蹴った後の悶絶描写とか女の子の台詞も重要になるのですよ
拍手元記事
ありますねー。セリフ挿入したりするのも、単純に描写があるだけより好きだからですし。
絵に関しては前にも言ったんですけが、僕が描くのを面倒臭がって描かないことが多いんですよね。

なんせ同時に二人、しかもシチュエーション次第ではどちらかが見えなくなるパターンが多いわけです。
そうなると必然的に2コマ分描く必要がでてくるわけで、つまるところ漫画式に描かなきゃいけないんですよ。
基本的に集中してイラスト描く機会がそんなにない上に、玉責め系イラストに関しては本当にモチベーションの取り方が難しくて、しっかり描くことがほんと少ないんです。
もっと僕が仕事の傍ら漫画をサクサク気軽に描けるほど筆が速く、なおかつ集中力が保てればいいなーと思ってますね。もっと自由に描いていたい。

>その子はなんと背丈180cmという長身で、弓道部か剣道部に入ってそうな長い黒髪の綺麗な女の子と聞いてTARITARIの紗羽が浮かびました。多分そこまで大きくないと思いますが
設定資料によると紗羽さんは身長166cmのようです。それでも女性身長としては結構高い方ですねこれ。僕と大差ない。
どうせ僕は表舞台に出ない生活するでしょうし、身長180cmの相手と結婚してもいいと思うんですよねー。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク