夏といえば

稲川淳二と幽々子

稲川淳二先生のこわ~い話ですよ。

怖いの大の苦手なので、ぶっちゃけ夏の夜に暗い部屋で怪談なんて絶対できないんですけど・・・。
でも夏の風物詩といえば、やはりホラー ひいては和の恐怖物といえば怪談ですよね。
以前「本当にあった怖い話」で予想だにしない怖さでヒヤーッとしました。

稲川淳二さんももうお歳ですし、あまり無理のできない年齢になってきているだろうとは思うんですけど、また恐怖夜話みたいに淡々と怪談を語るだけのものも観たい(聴きたい)ですね。





拍手返信

>湖の女神「あなたが潰して欲しいのは右の睾丸?それとも左の睾丸?」男「両方です!」湖の女神「正直な方ですね。両方共、跡形もなくなるまですり潰してあげましょう」(ニッコリ)男「ありがとうございます!」・・・なんて童話の改変ネタが容易に思い浮かぶ辺り、自分は手遅れな気がします。ちなみに拒否すると「嘘はいけません!」と言われて両方共、もぎ取られるという罠

一般思考としては手遅れですが、この界隈は大変素晴らしいところだと思います・・・。
あー僕の前にも湖の女神様が現れないかなぁ (:3_ヽ)_


>参考になりましたぜ

筋肉っていうと、非常に難解なものを想像されていそうな気がするので(厳密には実に難解で奥が深いのですが)、少しでも助力できれば幸いです◝(⁰▿⁰)◜
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク