このあと

このあとリグルちゃんに滅茶苦茶にタマを潰された

『このあと滅茶苦茶○○○した』というテンプレに関わらず、一コマ+モノローグという形式は想像力を無意識に稼働させるいい例ですよね。

このリグルちゃんにしても、微笑みをかけられてから即金蹴りの猛連撃を食らってタマを潰されたのか、それともセクハラされた反射からの金蹴りなのか、頼んで潰してもらったのか・・・解釈の幅は広い。

「滅茶苦茶に」というのも、タマの潰し方がめちゃくちゃだったのか
タマそのものが潰されてめちゃくちゃになってしまったのかでもニュアンスが結構違う。

しかし「滅茶苦茶に」のフレーズによって、その程度が並でないことを示唆していて
そこへかけて「タマを潰された」が入ることで、つまりタマを潰されることが最終結果ではなく
度を超えた、恐らく想像する上で最大級のタマ潰しを自然と引き出してくることになります。

それによって、人それぞれの素晴らしい映像が脳内に展開されるというわけです。



まあ活用法はともかくとして、是非ともリグルちゃんにキンタマを跡形もなく蹴り潰して欲しいですね。
めちゃくちゃに、それはもう原型を微塵も残さないくらいめちゃくちゃに。ペースト状になるまで。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク