秘密の教室

慧音先生のタマ潰し教室

満月の夜だけ開かれる秘密の教室。
授業には女子のみ参加可能。(男性ボランティアは常時受け付け)

睾丸への攻撃に関する知識や技術のみならず、睾丸の構造や、男性にとって睾丸がどれほど重要であるか、また女性が睾丸を狙う有効性やそれがもたらす効果などなど、非常に濃密な授業内容となっている。
また、実物の男性を対象とした実習も交えることで、金的・タマ潰しの技術を効率よく学ぶことができる。


なお、実技講師として妹紅が付き添う。
長寿から抜群のボディコントロールを誇る妹紅の蹴りは精度、破壊力共に抜群。
(妹紅本人は乗り気じゃないが、慧音の頼みなので断れずに参加している。)


普段は「キンタマは男の大事な所だから、無闇に蹴り上げちゃだめだぞ」なんて言う慧音先生も、この日ばかりは他の妖怪少女(?)たちの例に漏れず、本能的に男のタマを潰してしまうようです。

とはいえ、通常のお仕事が満月の夜に溜まってるので、あまり活動的ではない。
しかし集中を要する激務で、満月の夜の慧音先生はかなり気が立ってるらしいので、多分邪魔したらキンタマ潰されます。


でもおっぱいでかい美人教師の慧音先生にならキンタマを潰されてもいいと思います。



拍手返信


>確かにタマで神経がいっぱいあるが、圧力に敏感だけだよ。俺自身針刺したことあるから分かる。針貫通するとき微妙なエロい感じする、あまり痛くないぞ。

やっぱりあまり痛くはないんですね。
ということは、長めの針を刺された後に中身をグリグリかき回されてもあまり痛くない…?

>永遠亭のメンバーだと、戦闘のセンスが高いと言われるうどんげの去勢術も凄いはず。MEZZOの主人公がハイキックを避けながら相手の股間にカウンターを決めたり、股の間をスライディングで抜けてから股間を蹴り上げたりしたように、どんな状況からでも次々と睾丸を狙った殴打や蹴りが出来そう。

戦闘がトラウマになってるのに、身体はしっかりと攻撃法を覚えちゃてって、本当は相手を傷つけたくないのに的確に睾丸へ高威力な攻撃を叩き込んでしまって色々後悔する日々だったりして。
もちろん、嫌な相手には躊躇なく睾丸破裂前提で攻撃するのでしょうね…(:3_ヽ)_

>赤くなってるもこたんかわいい!

何も考えずにタマタマ連呼しちゃったことを後悔するもこたん。
でも周囲は(男の)タマタマについてどうとも思ってないから恥ずかしがってることが逆に浮いてて余計に恥ずかしい。

>つべでCHOYAの「ウメッシュ」のボクシング篇を見てからすぐ、アサヒの「すきっと」のCMを見て一言、「こんな風に美女のパンチで金玉粉々に潰されてぇ……」。皆様も熱中症にはお気をつけください。

例のCMを初めて見ましたが、これ暗にタマ潰しを示唆しているでしょう…
柑橘系でも、あえて楕円形をしているレモンを選んだり、拳で粉々に砕く描写をいれたり、ましてやそうして粉砕したことによってストレス解消しているかのような描写は、もう完全に狙っているとしか思えません('ω') (暴論
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク