クモは虫?

結論から言うとクモは虫です。


最近「クモは虫じゃない」というのをよく聞くので、モヤモヤしてます。


(半分グチみたいなもの↓)



何度も言いますが、クモは虫です。


正しくは「クモは”昆虫”ではないです。



まず、昆虫とはなにか?

昆虫というのは節足動物門昆虫綱に属する動物の総称。
(ごく簡単に言えば、脚が6本で体が頭・胸・腹の3つに分かれている等の特徴を持つのが昆虫。)


そしてクモとは何か?

クモというのは節足動物門クモ綱クモ目に属する動物の総称。


よく昆虫=虫として扱ってる人もいますが、これがそもそもの誤りなのです。
昆虫は虫の一種ですが、虫は昆虫ではないのです。

虫というのは、古くは”蟲”という語の名残を引き継いだもの(詳しい解説は省きます)であり、特定の生物を指す名称ではありません。


例えば昆虫綱に属さないダンゴムシ(軟甲綱)ムカデ(ムカデ綱)も一般に”虫”と呼びます。
更に言えば、貝の仲間であるマイマイ(カタツムリ)ナメクジのことも、広くは虫と呼びます。
環形動物であるミミズや、扁形動物であるコウガイビルなども虫と呼んだりしますね。)


虫とは、陸に棲む(一部淡水生を含む)無脊椎動物(主に節足動物)のことを指す名称で、その判断は非常にあいまいです。

例えばヤシガニは陸に住むヤドカリの仲間、ザリガニやサワガニは淡水性で、どれも節足動物に属しますが、虫とはあまり呼びません。

しかし節足動物ではないカタツムリやキセルガイを虫と呼んだりしますし、面白いところではクマムシ”緩歩動物門”に属するので、実は節足動物ではありません。

このように、虫という言葉が持つ意味合いは非常に広く、曖昧であることがわかります。

(最近の「クモは虫ではない」というのは、虫という単語を昆虫と混同していることが原因と思われます。)



くどいようですが、虫=昆虫ではありません。

そしてクモは昆虫ではありません。

しかしクモは虫です。


虫と昆虫の名称の混同は誤解を招きやすいのでやめましょう。

(たまに”昆虫”を虫と同じ意味で使ってる人もいますよね…。)
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク