女盗賊長は男を黙らせる方法を知っている。

女盗賊長

Skyrimを遊んでいると盗賊の根城にしばしば盗賊長が出現しますよね。

統制の取れた軍隊で隊長を務めるならまだしも、荒くれ者の盗賊集団で長を務めるのはなかなか難しいと思います。
実際、Skyrimの作中に出てくる男の盗賊長は初老だったり、屈強で古傷の多そうな大男ばかりです。

しかし女盗賊長もでてきます。
中には夫を置いて山賊の頭になってしまった人(しかもまだ夫への愛情が少し残ってるとか、結構おいしいシチュで)もいたり。

あの中で、女でありながら盗賊長を務めるというのは、個人的に色々と想像させられますね…。


コンジュラー集団とかの魔法関係で女性が多いのはよくわかりますが、実際には盗賊はもちろん、フォースウォーンにも女性が多いではないですか。
リディアさんのような若い女性にも関わらず、重装で身を固めたパワー型戦士がいる世界だし、ファンタジーなんだから女戦士がいて当然って話なんですけどね!)

特に僕は体型MODで重量値の高い女性ユニットは巨乳になるようにしてあるので、(たぶん)必ずその重量値がマックスになっている女の盗賊長はみんな巨乳なんですよ。


そんな女盗賊長が根城の奥に出現する度、彼女たちはむさい荒くれ者集団をまとめるために、タマ潰しとかを躊躇いなくするのかなー と、色々勘ぐってしまいます。

まあ女盗賊長に限らず、あの荒れた世界で女でありながら戦って生き延びる道を選んでいるなら、まずタマ潰しは必須スキルですよね。
残念ながらSkyrimには金的攻撃やタマ潰しというようなスキルは存在しませんが、あったら女キャラ作ってパーク全振り待ったなしです。

僕にMODを作る技術があれば、フィニッシュムーブに女→男を条件として発生する金的攻撃からの睾丸破裂によるトドメを追加するところなのに…。

連続蹴り(膝、背足、踵など数種パターンあり)で蹴り潰し。最後の蹴りはちゃんとSEがグチャッ!になってるとか。
武器各種による破壊攻撃。剣は突き刺し、斧とメイスは叩きつけで徹底破砕。
弓はSniper EliteよろしくX-Rayで睾丸を貫く描写と矢が睾丸をもぎ取っていく描写があったり。
隠密は背後から握り潰しや蹴り上げとか、突き上げなんかでスマートに潰していったり。

他にも素手時では攻撃パターンが増えるとか、お得感あって良さ気です。
たまにあるケンカには強攻撃に金蹴り追加して、男相手の時だけ一発で勝負が決まるとか(もちろん、特殊モーションで股間を押さえてうずくまる)。

トグル式で女ユニットにも有効にしたり、女だけでなく男でも使えるようにできたりすれば別ジャンルの人でも楽しめるし、トグル式なら切り替えるだけで各種ニーズにも応えられる。



これからの時代、ゲームには金的攻撃が必要だ!!!(机ドン)



拍手返信

>ビリリ姐さんがたじろいで…いる…!これは貴重なモノだ!w 高身長な女性に優しくゴスゴスやられるのも良いですが、そんな人が戦く姿を見るのも一興ですなぁ(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ) そして、調子に乗って『いつもみたいに凄んでみてよ』とか言っちゃうと、強烈なご褒美が飛んでくるワケですな!素晴らしい!

全くこちらを見ずに強烈な一撃を見舞われたいです…(:3_ヽ)_
弱点を突かれてそれどころじゃない状況でも、しっかり男の急所へ容赦なく攻撃できる姐さん。

>初めまして、ワアワアといいます。リクエストをさせてもよろしいですか?知っていればいいんですか、知らなかった、パソコンでも調べてもいいです。こち亀で、ボーカロイドのマジシャンモジュール姿の纏と早矢の二人の尻を描いてもらいたいです。よろしくお願いいたします。出来れば、Pixivに出して欲しいです。

わざわざブログの方へのコメントありがとうございます。
大変申し訳ないのですが、現在リクエストはお断りさせていただいてます! すいません!

>ハロウィンが盛り上がったそうですが、仏教に変換すれば【施餓鬼】でしょ……なぜ施餓鬼で盛り上がらないかなぁ、メーカー・マスコミ各社さん。 w

日本においてハロウィンはクリスマスに次ぐ経済効果のあるイベントだそうです。
ハロウィンが盛り上がるのは、「仮装する」とか「お菓子をもらう」とか、そういった可愛らしい要素がありつつ、カボチャをテーマにした様々なビジュアル展開で判りやすく印象深い、なおかつ愛らしいというのが理由な気がします。

そして宗教観念が希薄な日本でも仏教は根強いものですから、仏教をそういうライトなお祭りに仕立ててしまうのは気が引けるのかもしれませんね…(とはいえ最近はゆるキャラなんかも多いですから、進出する窓口は広そうですが)
クリスマスにしろハロウィンにしろ、ほとんどの日本人は元の意味を全く知らないで楽しんでるでしょうし、逆に伝統的な仏教や神事を同ランクで楽しむ日本人は少ないでしょう…。(お盆ですら、今や先祖を祀るというより嬉しい休日くらいの感覚になってる人も、少ないながらもいる気がします。)

日本人は、宗教としての意味合いが剥離してしまったお祭りにだけ飛びつくのかもしれませんね。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク