Revenge of the Angel

リヴェンジハート

色ナシなのは色々事情があるのですが、一つに「今日中に塗るには時間が足りない」というのと、もうひとつは「ペンタブ芯が尽きて描くのが不自由になった」というのがあります。
が、まあオリジナル作品なら色が付いてようがついていまいが、さほど問題じゃないと思うので置いておきます。







名前(俗称):リヴェンジハート
”Revenge Heart”、”Rev-Angel”リヴ・エンジェルとも。


設定では一応「悪の感情が生まれないエンジェルハートが、外部からの強い邪念によって正義の心を汚染されて悪に染まった姿」ということになってます。いわゆる悪堕ち。
ここで重要なのが、エンジェルハートは悪の心が芽生えないので、実質的にリヴェンジハートは”別人”ということになる というところ。
簡単にいえば、エンジェルハートの心(AI)に悪の心が上塗りされた状態。正義の心は封印されてしまっているということですね。
悪堕ちしただけなのにロボットの外見が変わるのは演出上の都合です。

特徴としては
・全体的に攻撃的なデザイン(突起や鋭利な部分が多い)。
・カラーコンセプトはエンジェルハートをモデルに全体的に暗め。
・戦闘能力が凄まじいほど高くなっている(恒星爆発級の攻撃・防御能力とも)
・性格が真逆(慈愛や慈悲がなく、攻撃的で冷酷残虐。)
・背がエンジェルハートより高い(エンジェルハートが160cm前後に対してこちらは170cm前後)。
・胸もでかい(エンジェルハートのデフォ胸はDくらい。こっちはデフォでF~Gくらいある)。

タイムリーネタで言えばエンジェルブートレグとでも言うんでしょうか。
あ、ゴーカイジャーの映画まだ見てないです(´・ω・`)

ただブートレグみたいに、いわゆる「偽物」、「悪の組織に生み出された複製」っていう設定もいいと思うんですよね。
ハカイダーのようなアンチヒーロー、ヒーローと対になる最強の敵 みたいな。
まあエンジェルハートの場合、彼女自身がそんなに強くないんで、ちょっとそういうのは可哀想ですが。


いよいよpixivでオリジナル活動するのが難しくなってきまして、エンジェルハートのエピソードをまとめられる気がしなくなってきました。
正直言うとかなりやばいです。色々後回しにしてきたツケが回ってきたようで・・・ 元から生活管理能力がないので、ある意味当然の結末なんですが。
消しちゃったりはしてないので、一応いつかはなんとかして終わらせたいとは思ってます。
そのうち完全オリジナル出演だけで(交流企画なので他の方のキャラもでちゃってるので)コピー本的なのも作ってみたいですね。
儚い夢ですけど。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク