蛇女

蛇女

蛇女について、いろんな所で色々な見方がある。
それで頭の中の情報がごっちゃになる人も少なからずいて、以前から割とそのモヤモヤがあったから、この機会にメモ気分で書こうと思う。
- 蛇女 -

人外ジャンルに置いて、恐らく獣人や鳥人と並んで支持されるのが爬虫類、強いては蛇女かと思われます。
蛇女と言っても、その姿は色々あります。 最もよく見かけるのは上半身が人間、下半身が蛇の姿ですが、このテンプレは(人外好きなら常識とさえ言えるくらいのものでしょうが)古代文明の神話までさかのぼります。



ギリシア神話に見る蛇女

- エキドナ -
エキドナというのは『怪物の母』とも言われる蛇女です。
蝮女という意味を持つ名の通り、下半身が蛇なのが特徴です。
文献などによれば背中に翼も生えているのだそうで(主なイラストなどでは翼は描かれていませんが)。

暴風神テュポンの妻であり、かの有名な三頭犬ケルベロス多頭蛇ヒュドラ混合生物キマイラスキュラの母親でもあります。
夫であるテュポンはギガース(複:ギガンテス)と呼ばれる巨人で、かのゼウスすら打ち破った最強の巨人ですが、彼もまた蛇の下半身を持っていたとされます。いわば蛇男でしょうか。

エキドナはその怪物的な要素とは裏腹に絶世の美女と言われます。
恐らく、現代における蛇女のイメージを固める要因になったと思われます。


- ラミア -
場合によればエキドナよりも有名な蛇女と言えばラミアでしょう。
エキドナとの違いを挙げるとすれば、ラミアはもともとは人の姿をしていました
ゼウスに迫られ、ゼウスとの間に子供ができてしまい、ギリシア神話では例の如くゼウスの妻であるヘラが怒り、彼女に呪いをかけました。
これによって、一節に蛇の怪物になった(下半身が蛇になった)ともいわれています。
生まれてきた子供を食い殺してしまう呪いをうけ、あまりの哀しみによって他の子供すら食い殺してしまう様になり、次第にその怪物的な側面だけが取り上げられ、蛇の下半身を持つ怪物女という存在として知られるようになりました。

ラミアの姿には、下半身が蛇である以外の要素は特にないようで、現代の蛇女として知られる要因になったと言えます。
特に和製RPGのファイナルファンタジーなどでも取り上げられるようになったため、日本において『蛇女=ラミア』の式が出来ているとも言えるでしょう。


- メドゥーサ -
最も有名な蛇女の一つ、ゴルゴン三姉妹の三女メドゥーサです。
髪の毛が蛇になっていて、眼を見た相手を石に変える魔の力を持っている蛇女です。
ここで重要なのは、メドゥーサは下半身が蛇ではありません

メドゥーサの伝承には色々あるのですが、とある問題から女神アテナから呪いを受け、美しかった髪を全て蛇に変化させられたのです。
現代におけるメドゥーサの姿『髪の毛が蛇となっている、下半身が蛇の姿をした怪物』は、かのストップモーションアニメの巨匠レイ・ハリーハウゼンが手がけた作品『タイタンの戦い』に登場するメドゥーサの影響が強いと思われます。

レイ・ハリーハウゼンは、他にもスケルトンや、角ありサイクロプスのイメージも彼の手がけたもので、少なからずそのイメージの影響を与えたでしょう。




ここで注目してもらいたいのが、エキドナ、ラミア、メドゥーサというのは種族名ではなく人(神?)名というところです。
作品などでは種族という形でも表されることもありますが、あくまで神話に登場した特定の人物の名前なのです。
つまり、本来の意味で言うなれば、これらの名前を挙げた場合は特定の人物を指している事になります。
とはいえ、神話や伝承を知らなければ耳にする機会もありませんし、なにより多文化国日本ですから、こういった情報が上澄みだけ広まることはままあることです。



その他の神話に見る蛇女

- ナーガ -
正確に言えばナーガは蛇女ではありません。
ナーガはインドの神様で、下半身がヘビの姿をした存在。
ブッダの悟りを見守ったと言われる伝承でも知られ、とてもありがたい神様です。
下半身が蛇、上半身が人間の姿をしていて、男女共にいると言われるようです。

- ワルタハンガ -
メラネシア神話に登場する蛇女です。
しかしワルタハンガは全てが蛇、つまり姿は雌の蛇ということになります。

- ウジェト -
コブラを掲げたエジプトの女神です。ウジャトの眼と言うのは、この女神を示しています。
エジプト神話における特徴の一つである、頭が動物というのが他の神話と一線を画す外見をしています。
頭がコブラ、または頭にコブラの象徴を掲げているとされています。

- ティアマト -
バビロニア神話における最も重要な女神であり、母神。
塩水(海)を司る女神で、豊満な肉体と強い母性を持っています。
正確に言うと蛇と言うよりは竜にあたり、巨大な竜の姿に変化すると言われます。






こんな感じで、世界には色々な蛇女がいまして、知っていたからといって別に何もないんですが。
ムダ知識程度に見てもらえたら幸いです。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク