ロボ

ロボ娘のアレとか。
かなりグロが含まれた内容なので、グロ苦手な人は非推奨。
特に男性の方はやめたほうがいいと思います。

おっぱいロボ

ロボ娘+エロゲ案。

色がエンジェルさんと被ってる上にちょっとドラえもんみたいなのが気に入らないんですが、カラーリングは多様で適当なものでいいので、ここはラフとして。


-ロボ設定-
防衛用対凶悪生物人型戦闘兵器。
全高40m強(48mくらい)の戦闘用巨大ロボ。
名前は選択可能。デフォ名は『バスティバスターνモデル』

胸部に装備された大容量大出力のリキッドプラズマエナジー変換ジェネレーターが特徴となっている。
ダイナモも兼ねているこのジェネレーターは、リキッドプラズマエナジーを生成する装置およびタンクとなっている。
動力炉はこれを燃料とし、戦闘時には図にあるようなニューチャージャー(正式名称:νデカイザー連結チューブ”νシヴォールチャージャー”)を装着し、背面から接続されている腕部のプラズマティック・フュージョンカノン『νデカイザー』へと変換したリキッドプラズマエナジーを送り込み、発射する。
腕に装備する出力武器を換装することで、ブレード状のものや、超出力フュージョンカノンを発射することもできる。

バスティバスター自体は無感情の戦闘用AIだけが積まれた戦闘兵器。
エロゲだから、他にも色んなロボがいるのではないでしょうか。あんまり考えてません。
表情変化はなく、動くのはアイカメラのみ。胸の部分は、リキットプラズマエナジーを漏電させないための特殊な材質で出来ているため、非常に柔らかい
お腹の部分は伸縮率の高い装甲で覆われ、中には排出用の濾過器などが備わっていて、股間部のハッチから排出される。
一度に大量のエナジーを消費する(または何らかの液体を逆流させる)と、お腹が膨れる。いわゆる腹ボテ状態。
髪の毛のような部分は放熱用のもので、集中的にエナジー変換をした場合などに溜まった熱を放出する役割を持つ。
基本的に無表情で戦い、時に無表情で輪姦され、時に無表情で敵を跡形もなく滅多打ちにする。


-シチュ設定-
淫獣、怪人、異星人、ロボを相手に戦う。様々な理由でバスティバスターに襲い来る。
主にバスティバスターのリキッドプラズマエナジーを吸収するためだったり、陰獣が求める卵を産み付ける場所(ある程度のエナジーを得られる場所)のためだったりなんだり。
とにかく乳吸われるわ股間ハッチこじ開けられるわのびっちゃびちゃのぬっちゃぬちゃになります。
余談ですが、バスティバスターのおっぱいは搾るとエナジーがびゅーびゅー漏れでてくるので、恰好のエサとなってしまっているわけです。なんという不親切設計。

劣勢シチュエーションと勝手に命名しました。
スーパーヒロインや巨大ヒロインマニアなら、リョナは基本だと思うので、いわゆるそういったリョナ的な状態のことです。リョナって直接的に言いたくなかっただけ。
体を破壊されたり、イケナイ事をされたりされまくっちゃいますが、あくまで『劣勢』の状態というのが重要で、このまま敗北(破壊や性奴隷)ENDを迎えるか、後述する反撃・逆転シチュエーションへと移行できる、サド派もマゾ派も楽しめる仕様なのです。

さて、反撃・逆転シチュエーションについてです。
字のごとく、劣勢状態から何らかのチャンスを得て復活し、一気に形勢逆転!敵をバッタバッタとなぎ倒して地球の平和を護る、いわゆるハッピーエンド仕様です。
一般的な通常撃破描写から、グロ有りの敵粉砕描写まで幅広くカバーできるような仕様。
パンチやらビームで敵ドカーンくらいのロボ魂。敵の生殖器ぐっちゃぐちゃに血糊血しぶきまき散らしながら完全破壊くらいのものまで。

-淫獣紹介-
一部の淫獣(図に載っているものだけ)を紹介します。

タンクワーム
対象にかみついて体液を吸い尽くす凶悪な宇宙生物。
吸引力は人間サイズでは搾乳機以上の吸引力を誇るとか何とか。
巨大に育った個体は子供を産み、その子供は人間を含めた地球生物全てを襲うため、最重要駆逐危険生物指定されている。
バスティバスターのデカ乳に巻き付き搾り上げてエナジーを吸い尽くそうとする。
筋肉の塊のため、拘束されると脱出するのはかなり難しいが、外部からの攻撃は普通に通るので、切断するなどで撃破可能。
人間相当だったら乳肉が引きちぎれるくらいの吸引力も、頑丈なロボの体なら大丈夫。いや、襲われてるんだから大丈夫じゃないんだけど。
食べると割と美味しいとかなんとか。そこ、人間だって普通に動物の雄性器食べるんだから!

リーチ
体の90%が精巣と卵巣が合わさった器官で詰まっている無性別宇宙生物。
卵を産み付けるためにバスティバスターの股間を狙う。あわやエッグチェンバーに。
モチーフがどう見ても精子と睾丸。睾丸と似たようなものなので、タマタマちゃんをいたぶるような気持ちで蹴り潰すとか踏み潰すとか握り潰すなりしてぶちゅーっとぐっちゃぐちゃにすると吉。男性プレイヤーの多くが戦慄し、極一部ヘブン状態
男のタマタマちゃんと大差なくか弱い生物なので、バスティバスターくらいの出力を持つロボなら適当な蹴りで簡単に撃破可能。ただし繁殖力が強いのでものすごいいっぱいいる。
蹴り上げると、繁殖期のためにパンパンになっていた臓器が破裂して中身が飛び散ってグロい。

なお、結構でかいので人間が襲われるとかなりヤバイ。






余談...名前の設定裏

バスティバスター 直訳するとデカ乳の粉砕者
νデカイザー ν→にゅー→乳。ちちでかいざー。 酷すぎる。
シヴォールチャージャー(νチャージャー) 乳搾り器なので。シヴォルわけです。乳チャージャー。 酷い。


しかしまあ、乳淫行を始め、色々マルチプルに対応しすぎですよこのロボ娘。
最近ずっと欲求不満というか、自己性癖の爆裂を抑えきれないというか、人外、逆リョナ、おっぱいやらが詰まっているような複合ジャンルは需要も供給も少ないでござるのでね。普段は自給自足のみでござる。
今回はもう色々抑えきれなくなってます。もう戦慄のタマ潰し戦争勃発ですよ。タマ潰しとかもうどうしろって。
でも自分に背を向けて生きるのとどっちが辛い! 堂々としろって修造が言ってた。


ここまでお付き合い下さりありがとうございます。
もしあなたが人外大事なタマタマ潰されたい願望がない方でしたら、よくぞここまで辿り着きましたね・・・。
そろそろ僕が歩くケミカルウエポンになる頃なので、『あ、このジャンルやばそう』って思ったら見切りつけたほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク