特殊嗜好についての考察と持論

ネクロちゃん水晶持ち
(ネクロちゃんに特に意味はない)


よく、玉潰し系(玉責め系よりは男性への被虐性が高いもの)が好きな男はいないとか、そんな趣味持ってる奴は頭がおかしいとか、言われてるところを目にしたり耳にすることが多いですね。
人口が爆発的に増えた近代において、特殊性癖を持たない人間のほうがすくないんじゃないでしょうか。
そもそも人間以外の動物でも妙な性癖が発現したりする例はあるので、殺人衝動とか強姦衝動みたいに、相手へ実害を与えてしまうものじゃなければ僕は構わないと思うんですよね。
特にタマ潰しとか、まさに自分が対象じゃないですか。むしろ(誇らしくはないものの)出会えて良かったと思えるくらいの性癖じゃないですかね。
(血の精液が出た時は正直言って道を踏み違えたんじゃないかと焦りましたけど。)

人生初の自慰行為が玉責めでしたよ僕は。
刺激与えすぎて出しちゃって、当時はとんでもないことが起きたんだと思ってましたね。
(対して初の画像での自慰は虫の写真でした。)


いいじゃないですかタマ潰されたってタマ潰しが好きだって。

でも変な話ですよね。
「玉潰しが好き」ってことは、意味合い的にタマを潰すのが好きみたいじゃないですか。
タマを潰すのが好きな相手が好きっていうほうが近い気もしますよねこれ。
まあ玉潰し界隈においてもかなりニッチがあるので、タマ潰すのが好きな人とか、タマを潰されるところを見るのが好きとか、潰されるのが好きとか
潰してくれる相手が女じゃないとダメだとか男じゃないとダメだとか、そこも色々分かれてるわけで。

僕はもちろん、僕好みの長身巨乳の美女がいいです。

だから、玉潰し系の性癖を抱えてしまって悩んでる方がいれば、あんまり考えすぎなくてもいいでしょう。
あーでもタマタマは大事にした方がいいですよ。多分、本当に潰されたら後悔しちゃうと思うので。
女性がもっと積極的に金的狙ってくれるようになってほしいとは思いつつも、女性の方も気をつけてくださいね、あんまりタマ狙いすぎると立場弱くなっちゃうかもしれないので。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク