金的についての個人的考察と解釈

僕のこれまでの知識やらなんやらを簡潔に(例の如く、かなり雑な説明を交えて)まとめてみました。
多分、CBT趣味を持ってる方の多くは男性でしょうが、男性は生まれ付きタマを身に備えているわけで、こうなると説明不要な気もするんですけど、メモ的な感じで書き記しておきます。

なお、僕は医学的な知識など、人体などについての専門知識・能力は皆無に等しいので、その辺りは予めご了承を。




まずは、映画などでもよく見られる金的シーンなどについての考察というか・・・個人的な観点からの、”正式”な金的 とでもいうんでしょうか。
いやぁ、ハプニング集などでも男の股間強打動画は笑いのネタ(男には苦笑いの”タネ”)ですが、どうも見てて「これタマにダメージ入ってないよなぁ」と思うこともしばしばあって、色々とモヤモヤした気持ちが募りまして。
とりあえず、下のイラストを見ていただけると解ると思いますが・・・
角度

左から【平常時】【前方からの打撃】【下方からの打撃】になっています。
女性からするとこれに一体なんの違いがあるのか解り難いと思いますが、男性からは経験がなくともなんとなくでも察しはつくでしょうか。

イラスト中央のイメージは、前方からの蹴り(ここではこのダメージ源を【蹴り】とします)となっています。
蹴りといっても、いわゆる「足裏を前方に突き出すような蹴り」でしょうか、この蹴りによるダメージ判定は、記述してある通り【恥骨、陰茎】となっています。
中央人物の左側に骨盤イメージが描かれていますが、恥骨とはオレンジ色に塗られた部分にある骨のことで、ここにダメージを食らうとかなり痛いです。

実はこの角度の攻撃は、ほとんど睾丸へ入っていません。
ちなみに陰茎は神経は一応集中してますが、睾丸ほどのダメージはなく、痛いには痛いが睾丸のような痛みではなく、いわゆる「筋肉へのダメージ」に近いものです(陰茎は筋肉と海綿組織などで構成されているので、筋肉と全く同じではない)。
なお、恥骨は女性にももちろんあるので、女性が股間を蹴られた時に痛いのは、デリケートな性器へのダメージの他に、この恥骨へのダメージが大きいためです。それくらい、ここはかなり痛い。

さて、では男性の睾丸へのダメージすなわち【金的】とは、どのようなものなのか。
それは【下方からの打撃】、先程イラスト中央では「足裏を前方に突き出すような蹴り」と表現しましたが、この場合は「タマを真下からすくい上げるような蹴り」です。いわゆる「蹴り上げ」ですね。
男性の睾丸へのダメージ、金的のダメージとはすなわちこれのことです。

イラスト中央のイメージとどう違うのかというと、まず簡単に「睾丸にヒットしているかどうか」というのが大きな違いです。
そしてもう一つは「睾丸の逃げ道」です。女性からするとあまりパッとしないとは思いますが、睾丸とは陰嚢(タマ袋ってやつです)の中である程度動くことができます。
例えば細い棒(階段の手すり)などに股間をぶつけたとしても、タマは棒をスルリと回避します(多少のダメージはありますが)。
なお、睾丸は”非常に”脆いため、ガチで全体重かけて鉄の棒などに股間をぶつけ、タマが回避できなかった場合はほぼ確実に潰れます。
「オーフッ!」とか言ってその場に倒れこんで「アッハァー...」みたいな乾いた笑いを上げながら悶絶してる時は、おおよそ骨盤へのダメージが大きいです。平均台などで経験がある方もいるでしょうか。僕はお腹でしたが。

つまりこれは、睾丸を下から突き上げるような打撃を受け、なおかつ骨盤と挟み込まれるような状態でのダメージです。最も効率的に睾丸へダメージを与える金的のひとつです。
この「蹴り上げ」のダメージは、単純な睾丸へのダメージだけでなく、背足と骨盤の間に睾丸が挟まれた時に、【副睾丸】に強い圧力がかかり、瞬間的に凄まじい悶絶的苦痛を与えることになります。



蹴り

さて、次は足での「蹴り上げ」をピックアップしての解説です。
例①は、およそほとんどの人が想像する「金玉への蹴り」じゃないでしょうか。背足ではなく脛があたってるような見た目になり、おしりの方へ足裏が露出するような形で描かれるタイプです。
実はこれでも十分なダメージを与えることができますが、いわゆる究極的な「金的の痛み」ではないのです。

最も効率的な痛みを与えるのは背足による蹴り上げ、すなわち例②のような蹴り方です。
鞭のように靭やかに、スナップを効かせて足を叩きつけるようなイメージで蹴り上げると、高いダメージを出すことができます。
睾丸はゆっくりと圧力をかけられるより、スパンッと叩きつけられるような、かつ副睾丸への副次的(本来はダメージ的にこちらの方が大きいので、護身術などでのメインは副睾丸へのダメージなのですが)ダメージによって、女性が本気で蹴らずとも大の男が耐え切れぬほどのダメージを出すことが可能なのです。

なお例③のように、つま先が綺麗に睾丸へヒットすれば、背足による蹴り上げよりも的確かつ集中した圧力を瞬間的にかけることになるので、背足蹴りよりも高い確率でタマが潰れます。
(ポケモンで言えば命中率は低いが、急所に当たりやすい性能の技ですね。この場合は最初から急所狙いなんですが)




さて、個人的考察はこのあたりで終わりです。
これを丁寧に、まじめに読んでしまったあなた、もう股間強打のハプニング動画を見ても「これあたってなくね?」と首をかしげてしまうことになるでしょう!
これは研究してしまった者にかせられてしまった十字架・・・ 道を歩みし者の業なのです!

だからもっと玉潰し絵描こう? ねっ! ねっ!
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク