睾丸の構造について

前回に続いてまたまたタマタマの話ですが(言いにくい)、今回は睾丸の中身について軽く(例のごとく雑な)解説しようかと思います。
睾丸の構造などは、男性でも知らない人は多いのではないでしょうか。見る機会なんてほとんどないですしね。

とはいえ、牛や豚、山羊などの睾丸は(1個体から二つしか取れないので流通は少ないものの)比較的食材としては珍しくないものです。
まあ、普通は男としてタマタマがスッパリ切られたり、焼かれたりするところを見たくはないでしょうから・・・。

なので、あまりリアルではない、しかしリアルを元にした感じのイラストを交えて解説します。



睾丸

こちらが簡単にイラスト化した、"The testicles"(睾丸の英名)です!
さあ、左から順番に紹介すると、一番左は前回にも出てきました”副睾丸”と呼ばれるものが付属している、いわゆる体にくっついてる状態の睾丸です。
なお、ここで説明すると【睾丸】とは、精子を作り出す器官のことを指します。そして【副睾丸】とは、生み出された精子の育成室・待合室のような機能を兼ねています。
睾丸に寄り添う形で癒着していて、この中には神経、精子が通る管や血管が通っていて、体とつながっています。この管のことを【精索】と呼びます。
そしてこれを全て総合したものを【精巣】と呼びます。金玉とかも大体同じ意味合いで使いますね。



続いてイラスト中央、副睾丸と精索が取り除かれた状態の、睾丸のみの状態。
食材として出荷される場合はこんな感じです(イメージは人間のものですが)。血管もみえててちょっとグロい。
【白膜】とは、睾丸の内部組織を覆っている薄く、しかし強靭な膜のことです。
これがあるため、大事なタマはそう簡単に潰れません。これがないと、それこそトウフを指で突くようなもの。
タマが潰れることを睾丸破裂と言いますが、破裂というとタマ全体を覆っている陰嚢(タマ袋)の方を想像しそうですが、睾丸破裂というのはこの白膜が裂け、中身が外部へ露出してしまうことを指します。
白膜の平均的な限界圧力は50kg~60kgだとか言われてます。華奢な女の人だと握り潰すのも大変ですねこれ。

白膜は他にも陰茎を覆っていて、よく陰茎骨折(ちんこが折れる)などと言われるものも、同じくこの白膜が裂けてしまうことによって引き起こされる症状です。
この白膜が耐え切れなくなり、裂けてしまったことを白膜裂傷と言います。
なお、白膜には神経がかなり集中しているらしく、いわゆる「タマの痛み」とは、白膜が睾丸の中身を守っているが故に引き起こされているといっても過言ではないでしょう。まあ、大好きな女の子にタマタマをちょっと触られたくらいで潰れちゃうよりマシじゃないですかね。
そして調べた所、どうやら睾丸の中身には神経はさほど無いようです(調べたって言っても、自分のじゃないし、誰かので実験したわけじゃないですよ)。


余談ですが、睾丸破裂した時の音は「パンッ」とか「パチャッ」というのが最も近い表現らしいですね。
それほど大きい音ではないでしょうが、やはり聞いて解るくらいの音は出るんですね・・・。
生で聞いてみたいものですけど、さすがに聞ける機会はあまり欲しくないですね。



最後に睾丸の中身(白膜がない状態)です。
さあ、睾丸の中を見たことがない方、睾丸の中身は「精液が詰まってるもの」だと思ってませんでしたか?
違うんです。睾丸の中身は肉! そう、液体ではなく組織が詰まっているんです!
この中で精子が生産され、最初に紹介した精巣上体へと流れていくわけですが、精液のベースとなる粘液は、実は睾丸ではなく前立腺から分泌されているものなのです。

さて、中身にはなかなか悩まされました・・・というのも、睾丸の状態によって中身の色が結構変わるんです。
生睾丸などの様々な資料を照らし合わせた結果、肌色~薄桃色に近い色合いをしていることがわかりました!
イラストでは肌色に近いほうで塗られています。これより色味が薄かったり、かなり白に近い状態もあります。
体と繋がってる間は血も流れていると思うので、実際はもっと赤みがかってるのではないでしょうか。

前述した通り、睾丸の中身はものすごく柔らかいです。つつくとぷるぷるするレベル。
タマが潰れた時、これがぐちゃぐちゃに破壊され、裂けた白膜から外部に飛び出してしまった時、それがタマの最期というわけです。
ちなみに、白膜が軽く傷ついてしまっただけで内部組織が無事であれば、修復可能だとか。
まあ、そんな都合が悪いながら都合のいい、不幸中の幸いなパターンはあんまりなさそうですが・・・。





さあて、如何だったでしょうか。
前回も冒頭で述べた通り、専門的な知識があるわけではないので、全て文献・画像・動画などを元に、自分なりに解釈したものを大雑把にまとめてみました。
男性でここまで読みきれた方は、かなりの猛者とお見受けいたします・・・!

これで睾丸がどれほど脆弱で、男性のとって最大の急所とも言われ、潰れてしまえば生殖機能を失い、最悪死に至るほどの弱点であることが、タマ潰しに興味がおありの女性の方を中心に解っていただけたでしょうか。
実際の睾丸画像を見て回ったり、彼氏のタマを実験に潰したりなんてことは難しいでしょうから、これを機にイラストをね。描いてもいいんじゃないかと、僕は思うわけです。

女性だからといってタマ潰しを描いてはいけないなんて法律はないんです!
しっかりモラルやマナーを守れば、大事なタマタマを「ぶちゅっ...」と残酷に、潰しても構わないんですよ!(※ただし二次元に限る)

だからもっと玉潰し絵描こう? ねっ! ねっ!
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク