新旧

新旧デオたん比較

デオたんは2004年7月17日に誕生しました。
劇場版ポケットモンスターAG 裂空の訪問者デオキシス の公開から。

実はそれ以前から、先行情報でデオキシスの存在自体は知ってたんですが、宇宙からきたポケモンっていう以外に知らなかった(公式で登場してないんだから当然だけど)ので、興味こそあれ、そこまで強い執着はなかったんです。

しかし、当時の映画公式サイトの映像なんかを見てるうちに、どんどん興味が高まって、結局前売り券を買って一人で観にいってしまいました。
でもその時はまだ「デオキシスは敵対関係なんだろうなー」とか思ってて、それ以前の映画から察すれば想定は容易だったにもかかわらず、例の如くというか、案の定映画デオキシスのポジションがツボってしまって、感動抑えきれぬままに、その年はデオキシス熱でした。


それで旧デザの方を知ってる人はおそらくいないと思います。
2005年からブログが始まって、その頃は新デザと旧デザが合わさったようなデザインのデオたんが主な公開始めになってるので。
旧デザは色が濃い(公式カラーに近い)、目が細く瞳が小さい、体格の差、そして個人的に一番大きいのは鼻の部分ですね。
実は男版のデオキシスとして、胸の水晶が紫色のデオキシスがいて、それと対になるのがこの緑デオキシスなんですが(映画版デオキシスの関係から勝手に妄想)、顔の真ん中にある部分の色が分かれてて、髪・鼻・水晶の3ポイントでカラー分けがされてたんです。
次第にデザインが若年化しはじめた辺りから、鼻のカラーが消えて、2005年辺りから既に新デザに近い顔立ちになってます。

一応古い頃の絵をまだいくつか持ってるんですが、もう下手すぎて下手すぎて・・・。
絵チャ会の絵とか残ってるんですけど、僕より年下の方と一緒に描いてもらったものも残ってて、もうその頃から画力差がひどくて、当時これで張り合おうとしてた自分を落ち着かせたいです。正直。



そんな感じで、僕の黒歴史を共に歩いてくれたキャラクターです。
好き勝手されまくりですけど、一応こう見えて強い子です。元がデオキシスですし。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク