壁殴りの壁は壊せない

壁殴り代行 壁殴田八郎 (:3)

pixivのは消しちゃったんで、人もそんなに来なさそうなこっちにこっそり。

筋肉描くの結構好きなので、壁殴り代行(右のは高澤淳介ですが)はなかなか適したモデルなんですよね。
すごいマッチョにしても誰も怒らないし、むしろマッチョである必要性が求められるキャラクター性ですし。
オリジナルでも筋肉キャラは大勢いるんですけど、オリジナルは恥ずかしいという感覚はなかなか拭えないものです。
故に、壁殴り代行である意味”満足感”みたいなものを得ていたんですよね。

実は去年の6月頃に、壁殴り代行を描くのを止めた時期があって(pixivの方で確認できなくなりましたが)
それまで何気なく楽しく筋肉、もとい壁殴り代行を描いてたんですけど、ふと気づいた時に僕の中で不安が生まれました。
「僕は筋肉を描くのが好きなのであって、壁殴り代行を描くのは副次的効果によるもの」の筈で、僕が筋肉を描く事=壁殴り代行 になってしまったらどうしよう・・・ そういう不安が芽生え始めたんです。

案の定、しばしば僕の描く筋肉キャラはそういった印象を受けるようになってしまったようで、描くのはしばらくやめておこう と思っていました。
しかしプライベートでなかなか筋肉を描く機会が減ってしまったこともあって、久々に筋肉をしっかり描きたいなーという思いで描いたんですが
想定外の人気が出てしまって、以前から抱いていた不安感や近頃の状態もあって、消してしまおうという決心へと行き着きました。
特に「虫」というのが僕の中で最大のテーマとして掲げられているのに、世間との食い違いすれ違いによるフラストレーションも大分たまっていたので・・・。


多くの人が僕と似たような感覚を持ち合わせているとは思いませんが、絵描きには「○○さんが描くものは○○」と思われるのが好きではない人もちらほら見かけます。
これからも壁殴り代行、そうでない筋肉も描き続けますし、描き続ける以上またどこかで同じような壁にぶつかることもあると思いますが、その時にはその壁を突破できるくらいの自信や技術を身につけておきたいものです。


長くなってしまいましたが、この辺で。



拍手返信

>いつぞやのもこーとぐーやのR指定絡みを見たいです。もこたんにもたまつぶしをですね・・・

いくらかネタ出ししたものはあるんですけど、どうも妹紅は恥ずかしがって上手く動いてくれないですねー(´・ω・`)
途中まで描いてあったのもトドメは輝夜だったし、キャラ像変える必要がありそう・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク