バレンタインデイ・クラッシュ!

Zoeちゃんのバレンタインその1

Zoeちゃんがバレンタインだというんで、チョコを用意してくれました。
怖いこと言いつつも、ちゃんと用意してくれる辺り優しいZoeちゃん。
最近デレ気味のZoeちゃんのことだから、上手くいけばチョコまみれおっぱいで食べさせてくれまいか
あわよくばそのままあれやこれや夢の世界へ連れて行ってくれまいかと、そこはかとなく問いかける。


Zoeちゃんのバレンタインその2

粉々に砕けたチョコが渡されるはめに・・・。
しかしタマを潰すのもZoeちゃんの愛情だとすれば、これも何かの暗示なのでは?
彼女は否定するが、女は嫌いな男のタマなど潰すものだろうか?   ・・・潰しますね。

まあ潰しては治し、潰しては治しを飽きもせず繰り返してるあたり好きなんですよ。
Zoeちゃんは「あなたを黙らせるのにちょうどいいから」って言いますけどね。
きっと恥ずかしいんですね。かわいい。



小ネタでちょっとした替え歌作ったんですけど
あまりに下品すぎたのでボツりました(¦3_ヽ)_
スポンサーサイト
プロフィール

スペース人

Author:スペース人
漫画家を目指すフリーイラストレーター。
社会経験がとにかく少ない。

オリジナルから版権絵まで描いています。
漫画、ゲーム、ヒーロー、ロボ等ジャンルは様々。
生き物好きで、特に虫が大好きです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク